会社概要

~ベトキノールの製品を皆さまのお手元へ~
日仏の老舗企業が設立した合弁会社「ベトキノール・ゼノアック株式会社」について

ご挨拶

代表取締役社長
Antonio Ferreira

ベトキノール・ゼノアック株式会社は、フランスに本社を持つ動物用医薬品メーカー「ベトキノール」と、福島県郡山市に本社を置く動物用医薬品メーカー「ゼノアック(日本全薬工業株式会社)」の合弁会社です。
主にコンパニオンアニマルの医薬品およびサプリメントを扱っており、製品ラインナップは今後さらに拡充していきます。

当社設立以来、ベトキノールのユニークな製品をゼノアックの国内販売網にて多くの動物病院に提供し続けており、売上も順調に上がってきています。これもひとえに、皆さまのご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

私たちベトキノール・ゼノアックは、これからもベトキノールのユニークな製品をゼノアックを通して皆さまのお手元にお届けし、動物の価値を高め、社会の幸福に貢献してまいります。今後とも引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

パートナーシップの提携

2016年に、ベトキノールとゼノアックは、日本における各種動物用医薬品等関連製品の開発、登録および販売を行う合弁会社の設立に関する契約を締結しました。

会社概要

社名 ベトキノール・ゼノアック株式会社
本社所在地 〒963-0102 福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1番地の1
設立 2016年1月
代表者 代表取締役社長:Antonio Ferreira(アントニオ・フェレイラ)
代表取締役副社長:宗像 保久
従業員数 7名
事業内容 医薬品卸売
グループ会社 日本全薬工業株式会社(ゼノアック)

ゼノアックについて

福島から世界へ

ゼノアックは1946年に創業した日本の動物用医薬品のリーディングカンパニーで、国内販売シェアはNo.1です。研究開発、製造、輸出入、販売までを一貫体制で行い、コンパニオンアニマルと産業動物向けの製品ラインナップを充実させています。ゼノアックの販売網は福島県郡山市を拠点に日本全国に展開され、代理店を通さず動物病院や農家の皆さまに商品を直接販売させていただく、業界唯一の直販体制を取っています。オリジナルの創薬はアジアに展開され、今後は欧米への輸出・販売が計画されています。2016年度には業界(動物薬・ペット・畜産業)で初めて日本経営品質賞を受賞しています。

ゼノアックのポリシー

1946年の創業以来の70余年の間、産業の発展・高度化に伴い、動物用医薬品の世界でも、より専門的な製品やサービスが求められております。しかしながら、どれだけ時代が移り変わろうとも、ゼノアックはお客様のために、そして動物のために、価値あるものを提供するという姿勢は変わることがありません。

ゼノアックがベトキノール・ゼノアックに期待すること

ベトキノールとのこの連携は、ゼノアックのコンパニオンアニマル製品群をより完全なものにし、日本の動物病院へ包括的で最良な製品群を提供することが可能になると考えています。